株式会社ヒサノは、お客様の様々なニーズにお応えしお荷物の輸送・工事物流等のお手伝いをいたします。

NEWS

ミミー号が来てくれました!

去る11月27日、RKKラジオのミミー号とミミーキャスターさんが取材に来てくれました!今回のレポーターは僕、ひっちー!記念にみんなと一緒にパチリ☆彡

今回の取材内容は、『ピアノの調律とお手入』れについて。ヒサノでは、ピアノ輸送で長年の経験と実績があるのはもちろんですが、ちゃんとピアノの調律師も在籍しているのです!

まずは放送前に、調律師の井芹和美さんと、ミミーキャスターさんの打ち合わせです。生放送なので、綿密な打ち合わせが行われています!

もうすぐ本番!ピアノの音からスタートします!緊張の一瞬!

本番開始!順調にスタート!

ミ) ピアノの調律はどれくらいの頻度でするのですか?

井) もちろん使用する頻度にもよりますが、だいたい1年に1度は調律したほうがいいとされています。

ミ) あと、ヒサノさんではピアノのお手入れもしてくれるんですね~!

井) そうです。その場合は、一旦ピアノをお預かりして、調律と清掃などのお手入れをした後、またご自宅にお運びいたします。

ミ) ピアノのお手入れを怠ると…?

井) ピアノの外側は手あかなどですが、怖いのはピアノの中に、湿気でカビが生えていたり、ネズミや虫が入り込んでいる事があるんです。

ミ) ネズミや虫が!?怖いですね~!!

井) そうなんです!特にネズミは、ピアノの部品をかじってしまう事があるので、そうなると修理代が高額になることもあるので注意が必要です。やはり、ピアノを大切に長く使い続けるためには、定期的なメンテナンスは欠かせませんね。

事務スタッフの山室さんもやさしく見守ってくれています!

やっと、生放送終了!お疲れさまでした~!
緊張の井芹さんにも笑みが!

ヒサノでは、ピアノの調律とお手入れは、調律師の井芹さんが心を込めて丁寧に作業いたします!ご家庭はもちろん、幼稚園や学校などでのピアノの移動や引越なども、お気軽にご相談ください!

最新のNEWS